『尺ペン』『縮尺2/3ペン』『縮尺1/2ペン』

facebooktwittergoogle_plus

『尺PEN』ホイル張り

「しゃくペン」と読む。
“尺”すなわち全長が30cmのペンシルであるという意味。

30cm、120gのワンサイズのみでカラーは『ムラムラPOP』同様の5色。
例えば『ムラムラPOP』で大真面目に30kg以上のGTを狙う場合、飲み込まれてリーダーブレイクとなってしまうことがままある。

そこで、飲み込まれる心配の少ない、長いボディーのルアーを作ったというワケ。

引き抵抗が少なく軽やかなゲームが展開できるため、ポッパーで疲れてしまった体にも極めて優しい。

ここまでの贅沢な仕上げは必要ないといえば必要ないのですが、キハダ狙いのトップウォーターゲームでは、ホイル張りが異常なくらい威力を発揮するケースが多々ある。

手張りのホイル仕上げは手間がかかるため量産がしにくいというのが難点で、価格はちょっぴり高めですが、魚たちの反応は抜群です。 キャスト後、軽~くツイッチングをするような感じでチョコンチョコンとゆっくり動かすのがコツ。

最近は、GT狙いでも驚異的な実績が上がっています。海外のGT狂からも注文が来るほどの人気ぶり。ダツが大好物のGTゆえ、水面で細長いものがクネクネ動くのは魅力的なのでしょう。

SC047120C01
▲ 『尺ペン』ホイル張り グリーン

SC047120C02
▲『 尺ペン』ホイル張り ブラック

SC047120C03
▲ 『尺ペン』ホイル張り ピンク

SC047120C04
▲ 『尺ペン』ホイル張り イエロー

SC047120C05
▲ 『尺ペン』ホイル張り ブルー

『縮尺1/2PEN』『縮尺2/3PEN』

『尺PEN』という全長30cmのホイル張り巨大ペンシルを世界各地で使用してみると、想像をはるかに超える威力であることが次第に分かってきた。

とにかく、GTやキハダが予想以上によく飛び出してくれるのである。 GTってこんなに無邪気だったっけ? キハダってこんなに大胆だったっけ? と首を傾げてしまうほどの釣れっぷりなのである。

そこで、釣れるノウハウをぎっしり詰め込んだまま、全長15cmの『縮尺1/2PEN』(縮尺2分の1ペンと読む)と、全長20cmの『縮尺2/3PEN』を作り上げた。

ウェイトは『縮尺1/2PEN』が40g、『縮尺2/3PEN』が80g。
対象魚は、シイラ、キハダ、セイルフィッシュ、GT、クロマグロ等など。村越正海が自信を持ってリリースする『縮尺PEN』を、ぜひ一度お試しいただきたい。

SC042080C14
▲『 縮尺1/2PEN』 ブルーイワシ

SC042080C15
▲ 『縮尺1/2PEN』 ピンクイワシ

SC042080C16
▲ 『縮尺1/2PEN』 レッドバック

SC041040C11
▲ 『縮尺1/2PEN』 マイワシ

SC041040C13
▲ 『縮尺1/2PEN』 トビウオ

SC041040C12
▲ 『縮尺1/2PEN』 シコイワシ

SC042080C17
▲ 『縮尺2/3PEN』 赤金

SC042080C15
▲ 『縮尺2/3PEN』 ピンクイワシ

SC042080C14
▲ 『縮尺2/3PEN』 ブルーイワシ

SC042080C13
▲ 『縮尺2/3PEN』 トビウオ

SC042080C11
▲ 『縮尺2/3PEN』 マイワシ

SC042080C16
▲ 『縮尺2/3PEN』 レッドバック

■ 効果的な使用法
対象漁の活性が高い場合は、ファストリトリーブ。ルアーが水面から飛び出さない程度の速さで、ノーアクションのまま、がんがんリールのハンドルを巻き続けるのがよい。

活性が低い場合は、スロースピードのドッグウォーキングにとどめを刺す。 スロースピードでチョコンチョコンやるうちに、魚がガバッと飛び出す。それこそがホイル張りペンシルの真骨頂といえよう。
最高の興奮をお楽しみください。

『尺ペン』 ※ 適合フックサイズ、3/0~4/0
尺PENホイル張り 1サイズ、120gのみ。4,644円(税込)
縮尺1/2PEN 15cm、40g。3,024円(税込)
縮尺2/3PEN 20cm、80g。3,780円(税込)

※ 通販による購入は『釣り具本舗』から ※ セイカイコレクションの取り扱いを希望される釣具店様は、㈲クレバーまでご連絡ください。
e555e5f422bd88546827798a7834cc26

▲ 宮古島にて 2014年6月『ザ・フィッシング』取材にて  古谷秀之さんが『縮尺2/3PEN』で良型キハダをキャッチ。

0b7cc49d9ff1c6e7f48e982bd77f04a0

▲ ポンペイにて 2013年9月『ザ・フィッシング』取材にて