茅ヶ崎一俊丸、2013年で最高の19日

facebooktwittergoogle_plus

茅ヶ崎一俊丸、2013年で最高の19日

監修/村越正海

茅ヶ崎港の釣り船、「一俊丸」の女将C.S.C.ナオミがほぼ毎日更新する人気ブログから、「大漁・大物」だった「2013年で最高の19日間」を抜粋。19日間の出船記に加え、釣りライターであった著者が魚種ごとの釣具・仕掛け・釣り方を徹底解説。

アマダイ、コマセダイ、ヒラメ、ヤリ・スルメイカ、キハダなど。挑戦をし続ける「一俊丸」の、船釣への新たなアプローチも描かれる。

著者限定コラムや村越正海プロ乗船日の記録、釣りライター平林潔・バスプロから沖釣り師に転じた宮本英彦の釣り秘伝テクニック収録。図や写真満載、ビギナー向け釣り用語集も収録の、初心者から上級者まで楽しめる一冊。

これを読めば釣りがさらに愉しくなる!

【目次】
はじめに
<『一俊丸』に想うこと>  釣り師:村越正海
1. ライトアマダイ
2. コマセダイ
3. シロギス・コチ・ヒラメ
4. ムギ・スルメ、ヤリイカ
5. ルアーシイラ
6. ライブベイト
7. コマセキハダ
8. カワハギ
秘伝テクニック「平林潔流誘い方・基本の3パターン」
秘伝テクニック「宮本英彦流誘い方・基本の3パターン+1」
09. 2013年出船表
10. 乗船システム
11. 超~ビギナー向け、船釣り用語集
12.船スタッフ紹介
13.一俊丸の歴史
14.一俊丸の考え方
あとがき

出版日:2014年4月22日
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 4050 KB
紙の本の長さ: 261 ページ