相変わらず絶好調

facebooktwittergoogle_plus

相変わらず絶好調が続いている。
釣りビジョンの連載企画『シーバスフィッシング全国行脚』の取材で、またしても大分県へやってきた。初日の夜には河川内で93センチ、翌日は磯で小型ながらヒラスズキを9尾、3日目の午前中には河川内で82センチをきゃっち。明日は、ボートシーバス。サテどうなるか。
ちなみに、本日釣れた82センチのシーバスは、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に搬送。現在、予備水槽の中で元気に泳ぎまわっている。そのうち、大水槽に移動し、観賞飼育されることに。元気に、すくすく育ってくれると嬉しいのだが。リリースしたシーバスって、これを見る限り、結構元気に生き延びるものなのですね。予想はしていたけれど、現実を確認して嬉しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。