ヘラそしてメバル

facebooktwittergoogle_plus

水曜日と木曜日は、久しぶりにヘラブナ釣りでした。
火曜日に香港から帰って、落ち着いた釣りがしたくなったためですが、雨後の増水で思わぬ苦戦。どうにかこうにか釣果にはありついたものの、どうしても納得できず、翌日も出かけてしまったというわけです。

この時期、本当は、マブナを釣りたいのですが、そんな場所は近くに見当たらず、やたらめったらどこにでもいるヘラ釣り、ということになったのです。

場所は、酒匂川の本流。
厄介なのは、半分くらいのアタリがコイのもので、掛かるたびにハリスが切れてしまうこと。ヘラも多いが、コイはもっと多い。

でもまあ、木曜日は楽しいヘラ釣りができました。
金曜日は一日中、江戸での会議。
今日、土曜日は、これからメバルつりへ出かけます。

すっかり冬の釣りとして定着してしまったようですが、でっかいサイズが釣れるのは、本当はこれから。

アオリイカ、ヒラスズキ、スズキとともに、よい季節がやってきました。

といいつつ、来週は、磯のメジナ釣りの取材が入ってます。東京湾のシーバスジギングにも行く予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。