相模湾のシイラ

facebooktwittergoogle_plus

このところ、急激に暑くなってまいりました。
皆さん、暑さにやられていませんか?
エアコンの効いた部屋の中にばかり閉じこもっていると、夏バテしますよ。

9日は、仙台へ、「フィッシャーマン」チェーンのフラットフィッシュ大会へ、行ってまいりました。
110人(位だったかな?)の参加者で、20数人が釣果を持ち込むというのは、今年は不調年とはいえ、凄い場所です。
60㎝オーバーを含む、大型ばかりで定数3尾を揃える人や、結構良型のヒラメを揃えてくる人もいました。
ぼくは、中型1尾の釣果でした。
最後は雨になってしまったものの、楽しい大会でしたねぇ。
大会の雰囲気って、参加者たちが作るものなんだなぁって、しみじみ感じました。
仙台の釣り人って、明るくて、よい人ばかりですね。

12日は、今年初の相模湾シイラ。
小田原の弘美丸から出船。今年は大型シイラが絶好調~っ、のハズでしたが、この日は風の影響か、激シブ。
釣り人8人で、ナント2尾のみ。
ぼくは、一応1尾釣って、取材はクリア。きわどかった。
ダイワテスター仲間の、栗山君も、遠路はるばるやってきて、明るさをばらまいてくれました。

13日は、「入舟」さんで初めての、カットウフグ。
バスプロの宮本さんは、沖釣りの名人でもあって、フグ釣りは得意中の得意。
ぼくは9尾、宮本さん25尾というのは、納得の数字。
でも、自分的にはまるで納得できず。
最後の2時間くらいで、何となく、ぼんやり、キモが見え隠れしだした。
この感覚を忘れないうちに、もう一度、挑戦するつもり。
そういえば、マルイカへも行きたい。
イシダイ釣りへも、行きたい。
アユ釣りも、まだ行ってない。

宮城県のシーバスへも行きたい。
岩手県のシーバスへも行きたい。
久米島のキハダへ今年中にもう一度、どうしても行きたい。

もちろん、原稿も書かねば!

時間が足りない!

もう少し、クーラーの効いた部屋に閉じこもるべきか?

今日から、「むつわんカップマダイ釣り大会」のため、青森県へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。