サワラ好調

facebooktwittergoogle_plus

日曜日は、クラブの仲間たちと東山湖へ行ってきました。モチロン、ターゲットはニジマス。早朝の冷え込みがウソのように、日中は晴天のポカポカ陽気。そのまま昼まで、珍しく無風状態。で、当然ニジマスもバリバリにつれました。
ぼくは、相変わらず、『コンデックス』2gスプーンのみ。バリバリの一因は、PEライン(0・6号)と滑らか『イグジスト』。管理釣り場の時流とはかけ離れていますが、釣り全体の時流そのまま。ちなみに使用したPEラインは、シーバスにも、メバリングにも同じモノを使っています。そうそう、リーダーは、フロロカーボン1・7号でした。

月曜日(つまり昨日ですね)は、平塚の庄三郎さんへ『ソルティ』の取材でサワラ釣りへ。好不調の激しい釣りものだけに、不安もあったのですが、まあ何尾かは釣れるだろうとタカをくくって出船。
ところが、釣りはじめてみると、予想外の入れ食い!
30~60gのメタルジグ『ムラのジグ屋』をスピニングタックルでキャスト、ボトムまで沈めてから激しいシェイクを加えつつ、ゆっくりゆっくりリトリーブしてくるだけで、ガツン!とくる。
ちなみにラインは、PE0・6号。
リーダーは、フロロカーボン20lbテストを2m、プラス40lbテストを40㎝。これのおかげでルアーのロスとはゼロ。
ロッドは、6・9ftのボートシーバス用。アクションは、ごくごくライト。
ルアーのカラーは、赤金が抜群でした。
フックは、『楽々装着スイベル』を使用し、トレブル4番をセット。
これで、昼頃までには楽々30尾オーバー。(モチロン、途中から、可能なものは全てリリースしました)
興味のある人は、今がチャンス!

「庄三郎丸」(0463-21-1012)へ急行!
乗合船は、午前6時30分出船。

もちろん、『ムラのジグ屋』30g、40g、60g、90g(ベイトタックルのバーチカルジギング用)をお忘れなく。カラーは、赤金必携ですね。

『ムラのジグ屋』? なんじゃそりゃ、という方は以下のサイトをご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「セイカイコレクション」ルアー&グッズに関して
ラインナップの閲覧、ご購入は、以下のページよりお願いいたします。

<村越正海オフィシャルページ・セイカイコレクション>(注文用紙はこちらからどうぞ。ただし、このページには新商品が含まれておりません)
http://www.fishing.ac/murakoshi/seikai-c/
<楽天買い物侍>(ラインナップを写真で確認して、インターネットで注文したい人はこちらからどうぞ)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kaimonoz/fishing/seikai/seikai-col.html
<クレバー(釣具問屋)>(ルアーのフルラインナップを写真で確認したい人はこちらからどうぞ。特に釣具店の方におすすめです)
http://www.cv-clever.com/seikai/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。