能登半島の磯マルキャッチ

facebooktwittergoogle_plus

今朝能登半島より帰宅。久しぶりのロングドライブで、能登が遠く感じられましたねぇ。釣り場までの距離は、800キロってとこでしょうか。
最初ベタナギだった海に、若干波ッ気が出たところで、首尾よくシーバスをキャッチ。
場所は、空撮でねらいをつけたゴロタ場。いつものように、取材釣行ゆえ、残念ながらここで詳細を明かすわけにはゆきません。
5月下中発売の『ルアマガソルト』をご覧下さい。
今日は、遠征続きでご無沙汰していた地元海岸のメバル釣りへ行く予定です。クラブのメンバーであっちこっちへ散り、大型メバルを競います。
さて、どれほどの大物が飛び出すか。
楽しみです。
そういえば、島根釣行のついでに挑んだメバル釣りも、28センチをゲット。日本海のポテンシャルをもってすれば、もっともっとでかいのが釣れるハズ。島根にしても、能登半島にしても、本格的にメバル狙いで出かけてみたいものですね。
みなさんは、ゴーデンウィークの釣行予定は決まりましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。