東京湾シーバス

facebooktwittergoogle_plus


千葉県長浦港の「こなや丸」さんよりシーバスねらいで出船。朝のうちは風が強かったものの次第に弱まり条件は上々。しかも潮が動き始めるやシーバスが連発。


写真の2人は、同行の中村政雄さんと、相澤順さん。セイカイコレクションルアーの試作品でバリバリ釣りまくっていました。写真のように60センチアップのダブルヒットもしばしば。


ご存知『ムラジグ60』の新カラーのテストも敢行。詳しくは、3月21日発売号の『Salty』をご覧いただきたい。


ちなみにぼくは、写真のような不思議なカラーで良型を連発。緊急発売に踏み切るか検討中です。


 


明日は、伊豆半島でブダイ釣りの取材。西風が強くなるようなので、心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。