デカメバル健在

facebooktwittergoogle_plus


デカメバル人気で、西湘海岸には多くのルアーフィッシャーマンが訪れているようです。デカメバルも相当痛めつけられて、釣れにくくなっているのでは? と、久し振りに地元のゴロタ海岸の様子を見に出かけました。


どうせなら、と新たな場所のチェック。


まずは24㎝がヒット。続いて26㎝。しかしこれは、デカメバルがあまり釣れないパターン。デカメバルの釣れる場所では、25㎝以下はほとんどこないか、デカメバルが釣れた後にくるケースがほとんど。


いきなり24㎝、26㎝と来てしまったら、おそらく尺は釣れないだろう。そう思いつつも確認のためにしばらく釣り続けてみることに……。結果は、予想通り、25㎝前後ばかり。


そこで、デカメバルの実績場所へ移動。ただしこの日は、干潮、ベタナギという、デカメバルにはあまり芳しくない状況。それでも、これまた確認のために、あえて挑戦。



と、いきなり33㎝がヒット。続いて30㎝のカサゴ。さらに25㎝のカサゴ。そして26㎝メバル。そして最後は、32㎝のメバル。



西湘のゴロタ海岸におけるデカメバルは、まだまだ健在でした。そんな釣り場がいつまでも存続できるよう、皆さんも、できるだけリリースを心掛けてください。


村越正海オフィシャルサイトのアドレスが変更になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。