房総半島 太海のカワハギ

facebooktwittergoogle_plus


「陸っぱり釣り情報」の連載「キャスティズムで行こう」の取材で、千葉県の太海へ行ってきました。太海の沖磯といえば、渡船は「新海丸」。写真は、朝の太海港です。


旅の台に渡してもらい、キャスティズムタックルで狙うと、1投目から良型カワハギがガクガクと竿を震わせてくれました。てなわけで、取材はあっさり終了。その後は、今シーズン初のイシダイ釣り。



水温が低下し、潮が濁っていたせいか、イアシダイらしきアタリはゼロ。それでも、ようやくイシダイ釣りができた喜びの方が大。磯からイシダイ竿を突き出しているだけで、幸せな気分になれます。


サテ明日は、「スーパーバトルカップ投げ」の大磯予選。同大会の予選参加もこれが最後。ブロック大会に進むラストチャンス。頑張るつもりですが、連日の釣行で寝不足気味。気楽に挑む方よい場合もありますよね。


結果をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。