投げサビキ

facebooktwittergoogle_plus

 今朝は午前4時過ぎに酒匂海岸へ、投げサビキのイワシ狙いで出掛けました。


 一昨日はまずまず、昨日はボチボチという状況にもかかわらず、今朝は、さっぱり。


 パラパラッと数尾釣れた程度でした。


 ならば、昨日よく釣れたキスを、と狙ってみましたが、3投してアタリなし。


 近くにいた投げ釣り師たちも、「アタリがない」とぼやいている様子。


 ぼくは、早々に撤退してきましたが、昨日と今日、一昨日と今日とでは、がらりと変ってしまうのが自然です。


 朝のうち、波が大きかったのが原因でしょうか?


 


 ともあれ、日々刻々と変わる自然の中で、どれだけ素直になれるかが大切です。


 その日の状況を真摯に受け止め、そこから何を考え、どう対応してゆくか。


 常に、等身大の自分でありたいと心からおもいます。


 


 明日は、ヒラスズキ。


 今朝の波と濁りがあれば、確率は高い。


 釣り場と釣り方は、明日、現場に行ってから考えようとおもいます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。