東京湾奥の陸っぱりシーバス

facebooktwittergoogle_plus

 月曜日の夜に集合して、水曜日の午後2時にかけて、東京湾奥にてシーバス徹底抗戦! の取材をしてきました。

 とはいっても、主役は大野ゆうき君。

 彼の釣りをぼくの目でじっくり見させていただく、という『ルアマガソルト』誌の企画でした。

 ウーム、ナルホド、といった名手ならではの釣りは見ているだけでも十分楽しい。結局、ぼくも隣でバンバン竿を出すことに……。いやいや、竿を出しながら彼の釣りをじっくり観察! ってことです。

 コンスタントに釣る人の釣りには、釣種によらず、ある共通点があります。

 今回、大野君の釣りを見ていても、やはりそれは同じ。

 メインは、日中の河口部。もちろん、釣果アリ。

 すっかり寝不足になりましたが、それ以上に楽しい取材でした。

 それにしても、平日だというのにシーバスフィッシャーマンの多いこと。

 多くの方々ともお話しさせていただきました。

 

 明日は、グッと趣向を変えて、また未明より釣り場に立ちます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。