能登半島のアオリイカ②

facebooktwittergoogle_plus

 能登半島最終日は、午前中に陸っぱりをやり、午後は1時間半だけボートからのティップランエギングを楽しみました。

↓ アオリイカが釣れると、同行のカメラマンがすぐさま撮影。

能登半島の天候は、変わりやすい!

青空だから、と安心していると、豪雨に見舞われたりすることも珍しくありません。

↑ 写真を見ただけでは、晴れなのか雨なのか分かりませんね。(ちなみに、撮影直後に雨が降りだしました)

そして、雨が止むと ↓ ご覧の通り。

午後からのティップランでは、「アルベルト」の米田さんにお世話になりました。

 

 

能登空港へは、羽田から全日空便が飛んでいます。所要時間は、およそ1時間。

明日は、三浦半島で開催される「和竿でカワハギを釣る会」に参加してきます。

というわけで、明日朝も家を午前5時に出発です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。