小八幡海岸のサバ

facebooktwittergoogle_plus

遠征先から帰ってくると、気になるのは地元の海の釣況。

夕方の小八幡海岸へ行ってみると、波は小さいもののやや濁り気味。

タックルをセットして、サバを狙う。

ロッドは、AGSモアザンの109MML。

リールは、セルテート3012H。

ラインはPE1号。

リーダーは、ナイロンモノフィラメント20lbテスト。

ルアーは、『ムラジグ30』と『ムラジグV30』。

ロングキャストとファストリトリーブで勝負……!

今日は、ナブラは出なかったものの、良型のマサバがヒットしてきた。

ヒットルアーは、『ムラジグV』30グラムのブルーピンク。

アクション重視の場合は、『ムラジグ』。

飛距離重視の場合は、『ムラジグV』。

という使い分けがお勧めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。