寝ないで過ごせたら

facebooktwittergoogle_plus

最近、家に居るときは、原稿書きに7時間、セイカイコレクション関連の仕事に7時間、年老いた母親との散歩に1~2時間を費やす、という暮らしをしている。

昨日は、セイカイコレクションの仕事に18時間も費やしてしまった。

当然、時間が足りなくなる……。

そして、「寝ないで暮らすことができたらどれほどありがたいか」と思った。

そういえば、かつて、ぼくが「釣り」で生きてゆこうと心に誓った頃は四六時中そう思っていた。

結局、3時間寝て、再び作業に取り掛かる。

 

どれもこれも、やっていて楽しいからあっという間に時間が過ぎる。

 

目の前に山積した仕事が一向に減らない。それは間違いなく、感謝すべきこと。

 

1日が24時間ではなく、もっともっと長ければよいのに……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。