カニエサ五目のイシガキダイ

facebooktwittergoogle_plus

毎月25日に発売される、『磯投げ情報』の中の連載記事『波間の自由時間』の取材で伊豆半島へ行ってきました。

今回のテーマは、カニエサ五目。

午前2時半に家を出て、まずはイワガニ取り。これはもう得意中の得意なので、1時間ほどで200匹ほどをサクサクっとバッカンへ。

選んだ釣り場は、東伊豆の某地磯(25日発売の『磯投げ情報』をご覧下さい)。

PA030229

開始直後から南西風が強くなるも、なんとか釣りは続行できる。

エサばかり取られ苦戦を強いられたが、とある仕掛け変更後は釣況一変。本命のイシガキダイも顔を見せてくれました。

PA030221

(これは最初に釣れたイシガキダイ35センチ。その後さらなる大型も……)

 

PA030223

 

(同行の飯田記者がじっくり撮影。その後リリースしました。)

 

いやぁ、やっぱりカニエサ五目というか、磯ブッコミは面白い。

何たって、竿がギュギューッと絞り込まれるんだもの。

ああ、早くまた行きたい!

 

ところで台風の動きはどうなんでしょうね。

明日はまだ問題なく釣りはできそう。

明後日は……、まだ分かりませんが、特に陸っぱりに出掛ける人はくれぐれも無理をしないように。

台風が接近している最中は、突然大波が押し寄せる可能性がありますから。

「カニエサ五目のイシガキダイ」への3件のフィードバック

  1. 今晩は~
    風景もカメラマンの衣装も秋ですね~仕掛けが気になりますね。台風前で波が高く安全釣行に心がけたいですね。

  2. おはようございます!

    ベイト磯竿で『ライト底物』って感じな所が面白ろそうですね!
    磯ブッコミは何が出るか分からない所がワクワクで楽しそうです。

    道具立ても仕掛けもシンプルで、それが故の個人の工夫が個性として出てきそうな・・・やりたくなりました(笑)

  3. こんにちは。1時間でイワガニ200匹とはすごいですね(汗)
    仕掛け変更後に釣況一変とは?25日発売の磯投げ情報は必読ですね。楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。