淡水の小物釣り

facebooktwittergoogle_plus

「きっと、ヒラスズキ釣りには絶好のサラシが出ているに違いない」

いても立ってもいられず、午前9時過ぎに家を出て、伊豆半島へ向かった。

ところが……、3連休の初日とあってか、道路は渋滞。

途中の釣り場にも、釣り人が溢れている。

頑張って2時間以上走ったものの、途中で断念することにした。

結局、合計4時間のドライブで終わり。

ならば、と矛先を川に向けてみた。向かった先は、酒匂川の池。マブナに遊んでもらおうと思ったのだ。エサは、グルテンと庭で取ったミミズ。

家から10分。釣り場に到着してみると、5、6人が草や芦を刈る作業をしている。さらに、台風18号による増水で、足場が確保できない。

仕方なく、近くの流れを攻めてみることにした。ここもまた、かつてはマブナがよく釣れた流れである。

IMG_4970

 

竿は、丈一(11尺)。

まずはグルテンエサで振り込む。水深は1mくらい。タナはベタ底。

いきなりアタリが来て、オイカワが釣れた。

IMG_4966

しばらくグルテンエサで攻めてから、ミミズに換えると入れ食い状態である。

IMG_4987

IMG_4984

IMG_4975

 

色いろ釣れてくるものの、マブナだけが釣れない。

いないことはないのだろうが、何せジャミが多すぎる。

とはいえ、何やかや、2時間ほど楽しく遊ぶことが出来た。

 

明日は、S-1グランプリのイベントで、お台場方面へ行く。

「淡水の小物釣り」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。
    う~ん、残念!村越さんとヒラスズキの対峙を楽しみにしていたのですが…  台風通過後にまたチャンス到来ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。