夢の時間

facebooktwittergoogle_plus

海外取材が無事終了しました。

同行は、西野成彦さん。

11月27日の午後の便で成田を発ち、トランジットを含め合計12時間のフライトでようやく到着。

PB270063そこから小型ボートに乗って、マザーシップへ。

PB280077

この船(サファリボート)が、およそ一週間のホテル兼レストランです。

釣りは、2パターン。

一つは、スピードボートからのキャスティング。

PB280071

とことん釣ってサファリに戻れば、ディナーが用意されているという贅沢な毎日。

圧巻は、夕暮れの海を船上から眺められること。

太陽が沈む瞬間まで、空はオレンジ色ですが沈んだ直後はピンク色が混じる。実に幻想的です。

PC010127

そしてさらに、ショアからの釣りも満喫。

これは環礁の中のラグーンでの釣り。

こんなにも透明な海が、世界にはまだあるのです。

PC010150

撮影スタッフも、もはや海水浴同然。

PC010149

カメラをちょいと水中に突っ込んでみれば、まるで水族館のよう。

PC010151

釣りをしている間の視界はこんな感じです。浅い海~深い海~空。

PC010146

メインターゲットは、GT。

PB290088

 

今釣行の模様は、12月27日、午後5時~6時の『ザ・フィッシング』1時間番組にて放送されます。ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夢の時間」への7件のフィードバック

  1. お帰りなさい。
    海が綺麗ですね。
    THEフィッシング楽しみにしてます!

  2. お帰りなさい!

    待ってました!久々のTHE FISHING の1時間スペシャル!
    釣り好きには最高のX‘masプレゼントになりま~~~す!!!

    ショアGTが特に楽しみです!

  3. お帰りなさいこんな綺麗な海みたことないです感激しました。番組楽しみにしています。

  4. おはようございます~
    取材釣行お疲れさまでした。釣り師に最高な釣行ですね~今年の締めくくりthe fishing楽しみです。雪景色の日本と温度差がありますので体調に注意して下さい。

  5. この度はありがとうございました。 スピートボートとドーニ両キャプテンもとても喜んでいました。オンエアーが待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。