種子島釣行は今日で終わり

facebooktwittergoogle_plus

PA010023

二泊三日の、種子島釣行は、強風との戦いでした。

もちろん、海が荒れ気味ならヒラスズを狙うことに……。到着早々まずは磯へ急行。

適度な波で条件は上々。

P9290012目の前に広がるサラシを順々にたたいてゆくと、同行の大野君にヒラスズキがヒット。ヒットルアーは、『TDソルトペンシル』。しかし、せっかく掛かったヒラスズキはフックが伸びてあえなくフックアウト。その1尾で俄然やる気がわいてきたものの、さらなるヒット得られなかった。

強風の中でルアーを思い通りにコントロールするには、やっぱりロングロッドが断然有利。15フィートロッドなしでは、ぼくのヒラスズキゲームは成り立たないのである。

P9300017

2日目も強風は収まらずのんびり宿を出て、ヒラスズキ釣りに向かう。

あっちのサラシ、こっちのサラシと釣り歩いているうちに、夕方だけなら出られそうです、との報を受け、急いでGTタックルを手に港へ向かう。

船は、民宿島崎の保有するGTキャスティング専用の「南海」。

PA010008

釣り場は、港を出て10分と非常に近い。

キャプテンに指示された方向へ、ひたすらキャスト。

PA010005

因みにぼくは、相変わらずのポッパー党。

PA010001

 

最初にヒットを得たのは、熊沢君。

P9300028

余裕のファイトで見事28㎏のGTをキャッチ。

P9300032

続いてヒットしたのは…、またしても熊チャン、10キログラム程度ながら実によいファイトを見せてくれた。

P9300049

その後ぼくにもGTがヒットしてくれたのだが、浅根に持ち込まれてあえなくラインブレーク。

結局この日は熊ちゃんの2尾が全てであった。

翌日は朝から船を出してGT狙い。大いに期待していたのだが、3人ともノーチェイス。

午前11時には風が強くなり、うねりも大きくなったので撤収となった。

明日は、某誌の取材で、シーバスフィッシングに出掛ける予定。

明日朝にかけて、関東は雨が降るらしい。

雨が幸運をもたらしてくれることを願いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。