冷たい雨が振りだした

facebooktwittergoogle_plus

 先週は月曜から金曜に掛けて、九州へ行ってきました。
 月曜と火曜は福岡県の玄海灘でベイジギング青物。つい1週間前までは爆釣だったようですが、突然渋くなった海は、当日もそのまま。しゃくりにしゃくって、小型のカンパチやヤズを数尾キャッチした程度。それでも、ライトタックルジギングの面白さは、十分堪能できました。
 ちなみに当地では、MMジグの30~40gを多用しているようですが、80~100gでもバッチリ当たりました。さすがは青物といったかんじでしょうか。その際のフックサイズは1/0か2/0。シングルフック1本がオススメです。
 水曜日からは大分県へ移動。コチラはボートからのシーバスゲーム。ただし、ここでも渋さは続いて、大型プラグでバホバホの予定が、小さなプラグで五目釣り状態。しかし、それにしても、九州の海は豊かだ。シーバス以外に、クロダイ、キビレ、カマス、アジ、ヒラメ、マゴチ、等など、なんだかんだ、10種類以上の魚がルアーに飛びついてきました。
 その模様は、10月22日の『ザ・フィッシング』にて放映予定です。
 
 さて今日は朝から冷たい雨が降っています。
 いよいよ冬も間近に迫ってきているのでしょうか。
 明日は、某所でワラサ狙いのジギングの予定。
 出船できるかどうか、今から心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。