LTマダイ釣りについて

facebooktwittergoogle_plus

22日にLTマダイ釣り大会を開催いたしましたが、今回の、開催趣旨は、ぜひぜひこんな機会に試してみてくださいってなところでしょうか。
ちなみにぼくは、0・6号でいつもやってます。
従って、目の当たりにしている船頭さんたちは、みな、問題がないことをよく知っています。
今回参加された方の中にも、初めて細糸で挑んだ方がいるとおもうのですが、おそらく、問題ないことに気付いてくれたはずです。それより何より、楽しいことに気付いてくれたはずです。
問題があるとすれば、細い糸にびびって、ついつい糸を出しすぎてしまうことぐらい。
もっともっと強気に、ドラグを強めに設定していただければよいのです。
通常のマダイ釣りでセットされているくらいの強さならへっちゃらです。
まっ、これを機会に、何度か試していただければよいとおもいます。

まだまだ不安だという方は、小田原漁港の船においでください。
今回参加してくれた、「弘美丸」「亀蔵丸」「平安丸」「鯛康丸」「隠居丸」なら安心して乗船できます。

今後、ぼく自身が動き回って、理解していただける船宿を増やしてゆこうとおもっています。
そうなれば、いつでもどこでも、LTマダイ釣りがたのしめますものねぇ。

そして、釣具メーカーの方々にお願いです。
沖釣りにつかえる、細糸をもっともっと出してください。
軽いビシを作ってください。
リールを作ってください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。