facebooktwittergoogle_plus

このところ、雨の日やどんよりした日が続いている。

残暑残暑といっているうちに、いつの間にやら夏は過ぎ去ってしまったらしい。

天候、雲、日照時間、キハダ、草花などなど、季節の移ろいを各所で実感させられる。

最近、歩いていて最もよく目に付く花は、

道端で、這うように咲いているケースが多い。

そして、そんな花を目ざとく見つけるのは虫たち。

時は確実に流れている。

そして、ふと気づけば、

アロエの蕾が膨らんでいる。

あと1か月もしないうちに、赤い花が咲き始めることだろう。

そうなれば、じきに寒い冬がやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。