青森のジギングマダイ

facebooktwittergoogle_plus

インドネシアから帰国後、すぐに茨城県へサーフのヒラメ釣りへ出かけた。例年なら好機に突入しているハズなのに、今年は釣果不安定で、今釣行2日間も、ついにボウズ。朝から頑張ったんだけどね。
よく金曜日から青森へ。雑誌『ソルティ』の連載用取材で、現地の田澤さんと一緒。狙いはジグマダイ。
昨年夏に出かけた際も、何とか型は見られた。が、しかし、中層で、もっともっと数が出るから、と誘われていた。
そこで、時期を見据え、再戦となったわけであるが、ナルホド、釣れっぷりは凄い。
初日こそ、雨の濁りの影響か、全く振るわなかったが、翌日はマダイが入れ食い。
詳細は、6月21日発売の『ソルティ』をご覧いただくとして、ぼくは、ムラジグ40gと、試作の30gで5尾をキャチ。
それと、初日はマダイこそゼロだったものの、でっかいヒラメが出た。
どれぐらいでかいかって? 
それは『ソルティ』の写真ページでご覧ください。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。