インドネシア

facebooktwittergoogle_plus

行ってきました。とりあえず無事でした。
腰を痛めた後の、初釣行ということもあり、不安要素は多かったのですが、同行の鈴木さん、現地の長岡さん、高井さん、草野さん、などなど、多くの方々に気を使っていただき、ただもう感謝のみです。
そんな状況だったので、持参したタックルは、ライトめ。キャスティング用は、『ソルティガ・ドックファイト』(40lbテスト対応)と『ソルティガZ4500』。ジギング用は、ベイジギングのブルーバッカー。ラインは、キャスティング用が、PE3号と4号。ジギング用は、1・2号。まあ、腰が痛かったためとご理解ください。
結果は、『縮尺1/2PEN』で、10数キロのキハダと5~6キロのGTなどをキャッチ。ジギングは、『MMジグ120』で、5キロ程度のGTをキャッチ。
何より、船上で食べた高井さん特製の「大漁・バサラ弁当」(高井さんは、ジャカルタで『バサラ』という人気日本料理店の料理長をしています)がおいしかった。
ジャカルタの釣り人たちは、みんな和気あいあいなので、楽しいし、和めるのです。
 そんなわけで、身も心も結構リフレッシュ。

腰は、かなり回復してきています。
心配していただいた皆さん、ご迷惑をお掛けしてしまった関係各社さま、いろいろとご心配ならびにご迷惑をおかけいたしました。

謹んでお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。