対馬のヒラスズキ

facebooktwittergoogle_plus

先週、月曜から水曜に掛けて出かけた対馬は、意外なほど苦戦でした。
時期的には、おそらく入れ食いになるのでは、と予想していたし、波っけも十分すぎるほどあったし、当然、サラシもバッチリ。
ところが、イザ釣りを開始してみると、さっぱり反応がない。
初日ゼロ。2日目ゼロ。最終日になってようやく、良型がヒット。
いつもながら、どういうわけか、最終日なんですよね。

一昨日は、恒例の、手取川(石川県)のサケ釣りへ行ってきました。
例年、釣れすぎる状況なので、サテ今年はどうやって遊んでやろうか、と悩むのですが、今年はなんと、苦戦。
サケの遡上が少ないのか、終日粘ってようやく2尾。
その後、シーバスのナイトゲームへ繰り出しましたが、これまた苦戦。
でもって、翌日は沖へ出て、タテ釣りでヒラメを狙おうと思っていたのですが、風波により出船できず。
しぶとく、梯川でハゼ釣りをして帰ってきました。
ハゼは、良型がポツポツ。楽しめました。
明日から、大分のシーバスフィッシングに出かけます。
大分シーバスへは、昨年のこの時期に、立て続けに3度出かけ、すっかりハマってしまいました。
釣りビジョンで放送している「シーバス全国行脚大分編」は、昨年のこの時期のものです。
今年も昨年に負けず劣らず、90センチオーバーのでっかいシーバスを狙いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。