サバ&メバル健在

facebooktwittergoogle_plus


しばらく地元を留守にしていたため、昨夕は酒匂海岸へサバ釣りに出かけました。ちょっとした写真撮影もしましたが、どちらかと言えば、ビールの肴の確保、といったところでしょうか。太いマサバが2~3尾あれば、シメサバと炙りが出来上がります。


 海岸へ出てみると、釣り人は多い割に釣果はあがっていませんでした。台風後は濁って不調、とは常連釣り師の弁。


ところが、午後5時40分を回ってから、状況は一変。怒涛の入れ食いが始まりました。ぼくは、メタルジグ30gであっという間に5尾ゲット。同行のカメラマンの分も確保したところで、早々に納竿。


で、そのまま、これまた気になっていたメバルチェック。結果かからいうと、そろそろ数も型も落ちてきた気がします。夜中までやって、28㎝を頭に8尾。それなりには釣れますが、最盛期は越えたっていうところでしょうか。なんたって、ネンブツダイがうるさくなってきましたから。


昨年はこの後、ネンブツダイがどうにも避けられなくなって、メバル釣りを終了しましたから、ぼちぼちってところでしょうかね。もちろん、メバルは1年中いますから、釣ることは可能です。 まあ適当にフェードアウトして、真剣アオリイカモードに切り替えるのがいいかも。そろそろ特大が狙える時期になってきましたからね。ヒラスズキも好調だし……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。