2008年12月31日

facebooktwittergoogle_plus


さて、いよいよ2008年も今日1日を残すのみとなりました。


1年間、大変お世話になりました。ありがとうございます。来年も、さらなるスキルアップを目指し頑張ってゆこうと思いますので、応援をよろしくお願いいたします。皆様からの暖かい応援、励ましが、何よりの活力なのです。


ところで、今年最後の取材釣行として、昨日、伊豆半島へメジナ釣りに行ってきました。


強い西風を避けながら稲取岬でのメジナ釣り。ノベ竿でのんびり楽しもうと思っていたのですが、なんと徐々にアベレージサイズがアップしてゆき、当然徐々にヒートアップ。最後までノベ竿で通したのですが、何度か悔しい思いもさせられました。


最終的なアベレージサイズが、写真のメジナ。渓流竿にハリス1・5号は結構ギリギリのセッティングですが、それでも何度かやられてしまいました。


釣りそのもののコンセプトは、「ノベ尺」。すなわち、ノベ竿で尺物を狙うという釣り。


結果は……、1月25日発売号の『磯投げ情報』誌内の連載、「波間の自由時間」をご覧ください。この連載は、ぼく自身結構気に入って取り組んでいる連載のひとつです。ぼくの自然体そのものと思っていただいて結構です。


2009年は、また、新たなことにチャレンジして行くつもりですので、ご期待ください。


自分自身、まだまだ進化したいと思っています。ゆえに、変化を恐れず前を向いて歩いてゆこうと思っています。


ただし、無理せず、等身大の自分を見つめつつ、焦らず1歩ずつ着実に、といったところでしょうか。


ともあれ、1年間お世話になりました。


来年からも変わらぬ応援を、お願いいたします。


2008年12月31日  村越正海

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。