バトルカップ投げ 

facebooktwittergoogle_plus


今日は、ダイワ精工主催の投げ釣り大会「スーパーバトルカップ投げ」の保田(千葉県)会場へ行ってきました。もちろん参加者として。


この大会は、1日に2度の競技を行い、それぞれ上位40%の人数が次の大会へ進むというルール。すなわち、1回戦で40%に入れば、その日のうちに行われる2回戦へ進み、そこでまた40%に入れば、後日行われるブロック大会へ進めるというもの。


ブロック大会でも2回戦を行い、2回戦目を勝ち抜けば、全国大会への出場権が得られる。


その千葉予選会に行ってきたというわけ。ただしぼくは千葉大会が苦手で、過去、ろくな成績を収めていない。今後行われる静岡県と神奈川県の大会で、ブロック大会への出場を目指すつもりです。


しかし、釣る人は釣る。最後は必ずといってよいほど、遠投勝負になる。分かっちゃいるけど、静かな海岸を目の前にすると、チョイ投げでブルルルルッを味わいたくなってしまうのだ。


大会の詳しい内容や、公式結果についてはダイワ精工のホームページをご覧下さい。


ところで、お待ちかねの大サバが西湘の各海岸に限りなく接近しています。時折、ダダッと釣れていますが、ほんの一瞬の出来事が多いようです。


一番安定して釣れているのは、国府津海岸。大サバよ早く来い!



写真は、某日の国府津海岸での釣果。サーフトローリングで連発でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。