東京湾タチウオ釣り講習会

facebooktwittergoogle_plus

今日は、東京湾遊漁船業協同組合所属の深川『吉野屋』さんでタチウオ釣りの講習会がありました。朝のうち若干波があったものの、その後はベタナギのよい天気に恵まれました。同組合の『中山丸』さんでは、上屋敷さんが講師で、やはりタチウオ釣り。若干食い渋り気味で苦戦はしましたが、釣果はまずまず。船長さんの予想では、明日はナギで入れ食いになるのでは……。釣りってそんなケースが多いですよね。


ともあれ、東京湾のタチウオ釣りは、賑わってます。



というわけでぼくは東京湾へ行っていましたが、クラブのメンバーは、月例会で熱海沖の初島へ。ねらいはムラソイ。こちらも、結果はまずまずだったとのこと。


そういえば、今発売中の『fenek』の中で、真鶴半島のムラソイ釣りをしています。本屋さんへ行ったらぜひご覧下さい。


ちなみにこの『fenek』では、ちょくちょく釣りのページに参加させてもらってます。次号でもエッセイをひとつ。というわけで今号の表紙です。



明日は、伊豆半島の某所で、早朝のカマス釣り。回遊がありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。