海は徐々に台風の影響が……

facebooktwittergoogle_plus

 「ザ・フィッシング」が放送された翌日曜日の酒匂川河口には、テナガエビ釣りの親子がたくさん訪れていたと聞きました。(みんな釣れているといいんだけど……)


 おそらく各地でそんな状況が見られたに違いありません。そして、そう願っています。


 その日曜の夕方、家の前の海岸を見に行くと、時折り大きな波が寄せていました。


 そろそろ熱帯低気圧の影響が出始めているのでしょうか。沖はまだまだ大丈夫だとおもいますが、海岸で釣りをする場合は十分な注意が必要です。


 まして明日は、雨が相当降るという予報ですから、川も増水するかもしれません。


 手軽な遊びとして色いろな釣りを紹介しましたが、何より大切なのは、自然に逆らうことなく、無理をしないこと。自然の中で楽しく遊ぶには、自然の怖さも知っておく必要があります。いや、知っておかなければなりません。


 せっかく休みを取って出掛けてきたのに、海は荒れ、川が濁って釣りができないなんてことも、当然起こります。しかし、そんな時はよい勉強をしたとおもってください。


 現代は、わがままが通じやすい時代。お金や権力の力で何とかなってしまいやすい時代です。しかし、自然はどうにもなりません。どんなわがままも、権力の力も通用しません。


 そんな経験ができることってなかなかないでしょ?


 だから、天候が悪くて釣りができない、なんてとってもよい経験なのです、それも釣りってことなのです。


 というわけで、遊ぶ時には、くれぐれも注意を怠らないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。