久し振りに家にいます

facebooktwittergoogle_plus

今外は冷たい雨が落ちています。


このところずっと釣行がつづいていました。夜中に帰宅し、夜中のうちに次の釣行へ向かう、というスケジュール。厳冬期ゆえ、思うように魚が釣れないのが最大の原因です。サクサクッと釣果があがれば暖かい室内でゆっくり食事を、となるのですが、何分魚が言うことを聞いてくれないもので、食事はコンビニ弁当、それを釣り場や移動中の車中で食べる、という毎日です。


そこまで粘っても釣れないとなれば、時間の許す範囲で再チャレに出掛ける。というわけで、時間は瞬く間に過ぎて行く。気が付けば早くも3月。まさに「光陰矢のごとし」ですね。当然、やりたいことは山ほどあれど、手がつけられない、あるいは手をつけてはいるのだけれど、遅々として進まない、といったことが沢山あります。読みたい本も途中まで読んで閉じたきりとなってしまっています。


ああ、早く春が来て天候も安定しないかなぁ、などと思ってしまいますね。


それでも、やりたい仕事をやりたいだけやらせてもらっているぼくは、幸せです。延長戦も、リテイクも、自分の意志でやらせてもらっているのだから辛いハズがありません。感謝しつつ、楽しみつつ、徹底的に挑むだけです。一生懸命やって釣れなければ仕方ありません。力が及ばなかったということです。


ぼくは、「一生懸命」という言葉が大好きです。背伸びをせず、等身大のままで、一生懸命ぶつかるというのが信条です。


というわけで、今日は朝から、締め切りの迫った(いや、過ぎているものもありました)原稿を書き続けています。


明日は、奄美大島に飛びます。


そうそう、今週末は、八戸(青森県)の釣具店開催のイベントに出掛けます。同方面の釣り人たちとの交流が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。