山形~相模湾

facebooktwittergoogle_plus

雑誌『ソルティ』の取材で山形県へ行ってきました。


狙いは、シーバス。最上川でがっちり釣ってやろうと勢い勇んで出かけたのですが、天候(大雨、強風、濁り)には勝てません。しかも、釣り人は多いのに、どう見ても釣れている様子はナシ。焦らず、慌てず、卑屈にならず、マイペースでシーバスを探した結果、サイズはともかく、数尾のシーバスをキャッチ。際どい際どい取材釣行でした。


帰って次の日(日曜日)は平塚の「庄三郎丸」さんで数名のゲストを交え、クラブのシーバス例会を開催。「渋いですからまずはタチウオで景気づけを」とのアドバイスに素直に従い、早朝はタチウオジギング。


これが結構好調で、僅かの間にトップは7尾。アベレージサイズは指3本。ちょっと小振りですが、まだまだ楽しめそうです。



写真は、ゲスト参加のダイワSFA高槻君です。他にも、同じくSFAの山脇愛子さんと、ご主人も参加してくれました。


その後、本命のシイラ狙いへ出かけるも、確かに厳しい。海上は穏やかで、クルージングは快適。で、時折り流れ藻に向けてルアーをキャストしてみると、パラッ、パラッと小型シイラが現れる。


「あ~、小型ばかりだ~」という皆のボヤキをよそに、小型のスレッカラシのシイラを釣るのが好きなぼくとしては、結構満足。楽しい1日を過ごすことが出来ました。


ところで、山形県の赤川河口近くにあるラーメン屋さんで、大型クロダイの魚拓を見つけました。



63cm、4・3㎏とありました。


夕方、家の近くを散歩していると、こんな花が目につくようになってきました。



明日は未明から、駿河湾へ出掛けます。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。