竜飛岬沖のクロマグロ

facebooktwittergoogle_plus

 竜飛岬沖のクロマグロを狙って、青森県へ行ってきました。


 結果は、ノーバイト。残念ながら釣り上げることはできませんでした。


 釣り場は、竜飛岬のすぐ沖。




 1枚目の写真は、竜飛岬を日本海側から見たところで、2枚目は、むつ湾側から見たところです。


 こんなに近くで、でっかいクロマグロがドッカンドッカン跳ねています。


 20~30㎏程度の群れもありますが、楽々100㎏オーバーの群れも相当あって、ナブラの中へルアーをキャストするのですが、どうにも食いついてくれません。


 原因はおそらく、膨大な量のカタクチイワシが群れていたこと。クロマグロたちは小さなカタクチイワシに夢中で、大きなエサには見向きもしてくれないようです。


 魚はたくさんいますから、もう少し大きめのベイトフィッシュが入ってくれば、チャンスは多ありだと思われます。そんな状況になったら、今一度出掛けてみるつもりです。


 


 このトリたちの下に、でっかいクロマグロが泳いでいます。


 下の写真は、青森空港で見かけたのぼり。こんなヤツを釣ってみたいものですね。



 午前中に羽田空港に到着したため、海岸線を走って帰ってきました。


 晴れた日の国道134号線は実に心地よい。春と秋はとりわけいい。時間にゆとりがある日は、多少時間がかかってもぼくはこの道を選んで帰ってきます。



 江の島に向かう車の中から、走行中にパチリとやって、



 茅ヶ崎あたりの信号待ちで、もういっちょパチリとやってみました。


 どちらもブレブレでしたね。


 


 ところで、数日前に書いた、「船宿云々」の件ですが、皆さんからたくさんのコメントをいただきました。色々な意見を寄せてくださった皆様には、心より感謝をいたします。


 あえて、ここでまた、その件について触れるのは、ぼくが昔乗船した船宿と、コメントの中で言われている船宿が全く異なっているからです。


 ぼくの経験談は、あまりにも昔の話なので、その船宿さんが現在も営業しているかどうかは知りません。まあ、そんなことがありました、程度に受け止めていただければありがたいです。


 今回もまた、暴投、ってとこですかねぇ。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。