足摺岬のヒラスズキ

facebooktwittergoogle_plus

 数年ぶりに足摺岬へ行ってきました。


 ターゲットは、ヒラスズキ。


 しかし、海は見事なベタナギ状態で手も足も出ず。2泊3日の初日は、現地入りのために費やし、2日目は、ベタナギで釣りにならず。それでも色々回ってベイトフィッシュのいる場所だけは確認終了。



 あとは、波を待つだけだったのですが、3日目も風は弱くサラシは皆無。おまけに高知だというのに雪がチラチラ。明け方の気温は0℃。


 あちこち回っているうちに、予報にはなかった風が吹き出した。その風が、時々刻々と強烈に吹き出した。おそらく、15m以上。


 そこですかさず、狙いをつけていた釣り場へ急行。残された時間は1時間ほど。


 いやぁもう本当に、諦めなければ奇蹟はおこるものですね。


 最後の最後に、ゴゴンッとアタリが……。銀ピカのヒラスズキを手にすることができました!


 ブツ持ち写真を自分のカメラで撮ることはできなかったので、1月発売号の『ルアマガソルト』をご覧ください。



 崖を下って釣り場へ行きました。カメラマンも、編集者も大変です。ご苦労様でした。でも頑張ってよかったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。