荒川屋さんのシロギス釣り大会

facebooktwittergoogle_plus

 年末恒例(となった)、荒川屋さんのシロギス釣り大会に参加。


 総勢72人。3艘の船に分乗。ぼくの引き当てた席は、社長の操る2合船の左舷胴の間。


 まずまずのナギの中、のんびり、楽しい1日を過ごすことができました。


 釣果は……、尾数は39尾で船中2位。(トップは40尾)


 肝心の総重量は、よくわからない……。というのは、総合成績で10位に入らなかったため、詳細が分からないのである。


 総合優勝は、88尾を釣りあげた、坂本さん。昨年も優勝、6月の和竿でシロギスを釣る会も優勝、そして今日も……。ぶっちぎりの優勝でした。かないませんね。



 それでもこの大会に参加していることがぼくは嬉しい。船のシロギス釣りをする機会はそうそうないが、6月の和竿の大会と、年末の荒川屋さんの大会が、すでに恒例となった2回のシロギス釣りである。


 いろいろなジャンルの大会に参加することが、否応なしに毎年その釣りをすることになる、とおもえば、もっともっと色々な大会に参加するべきなのでしょうね。


 仕事の釣り(取材)、プライベートの釣り、そして大会参加。どれもこれもぼくにとっては大事な、そして全く別の意味を持つ「釣り」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。