昨夜はソフトルアーのカサゴ釣り

facebooktwittergoogle_plus

 年に1度、クラブの月例会で、厳冬期のカサゴ釣りをすることにしている。


 最も釣りやすい春は、もっぱらハードルアーにこだわっている。で、あえてもっとも厳しい時期に、ソフトルアーで釣ることに価値を見出しているのである。


 釣果は、年によって大きく変わる。今年は……、けっこう厳しかった。


 釣り場は沼津方面。4時間に何尾釣れるか、という戦いで、トップが4尾(3人)。ぼくは、ようやく3尾。あぁ、厳しかった。良い年には10尾以上の争いになるんだけどね。


 


 ところで、投げ竿の問い合わせがあったけれど、ぼくが使っているオレンジ色の竿は、『キャスティズム』という竿とリール。


 竿は、主に23号と25号の385(3m85㎝)を使っているが、万能竿として使うなら申し分ない。飛距離も、150m程度なら楽々いける。


 ただし、本格的に遠投でシロギス釣りをしようというのなら、長さ4m、硬さは30号の投げ専用竿がおすすめ。ただし、使いこなすにはそれなりの練習が必要!


 あとはアナタが何をメインに狙うかですね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。