久しぶりに家で書き物仕事

facebooktwittergoogle_plus

 日曜日のJGFA「新春パーティ」はなかなか楽しいものでした。


 現役の釣り人たちが集まって交流する場ってのはなかなかありませんから、こういったイベントがもっともっと大きな規模になればいいのになぁ、とつくづく思いました。


 来年はぜひ、皆様もご参加ください。JGFAの会員でなくとも自由に参加できますから。そして、釣りのメディアに出ている現役釣り師の方々も、ぜひ、万難を排してご参加ください。釣りを愛する人たち(商売抜きで)が一同に会するパーティーは、貴重だと思います。


 今週は、房総半島を駆け巡っていました。


 キャスティズム、そして大原の一つテンヤマダイ。



 釣果はともかく、いやぁもう、寒かったし、風が強かった。


 救いは、暖かい中華料理。


 勝山の「住吉飯店」にお邪魔して、豪快な料理をいただきました。


 




 


 写真は、スタッフが注文した「もやし」「えび」「五目」の麺。


 相変わらず豪快ですねぇ。


 ぼくはおとなしくエビチャーハンをいただきました。


 今日はようやく好天! なのに、ぼくは家で原稿書きに追われています。


 そうそう、昨夜家に帰ったら、友人でご近所在住の大川直君が編集したムック本が届いていました。


 


 クーラーボックスの中に数尾のマダイ(大原産)が入っているので、参考にさせていただきながら、新しい食べ方を模索してみようとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。