伊豆半島アジング

facebooktwittergoogle_plus

 昨夜、またまた伊豆半島へアジングに行ってきました。


 前々からの予定では、外房へ出掛ける予定だったのですが、いやはや今年の天気は実に不安定。で、結局伊豆半島でアジ釣りをすることになりました。


 メディアは、「磯投げ情報」。「波間の自由時間」です。


 先週は、下田湾にアジがたくさん入っていたため、「下田は堅いでしょう」と出掛けてみたものの、狙いの岸壁には大型漁船が接岸しているうえ、隙間を狙ってやってみてもなしのつぶて。これだから釣りは面白いですね。


 というわけで、流浪の旅の始まり始まり~。


 ってな感じで下田湾内をウロウロ。するうちに雨が……、風が……。


 思わず南伊豆を回って西へ西へ。


 雨は運よく止んでくれたものの、風はいよいよ強くなる。


 それでも何とかソフトルアーでポロポロッと釣れ、ウキ釣りでもポロっと釣れ何とか終了できたのが、夜明け直前。あ~、この時期の取材は、いつも大変です。


 しかしこれがまた、面白くもあるんですが。



 そうそう、アジを狙っていて、当然のようにネンブツダイやハタンポが釣れてきたのですが、予想外のゲスト、尺メバルも登場。




 ありふれた港内で。ソフトルアーで。しかも、ライトで照らしながら引いてきたところ、足元から突然飛び出し、反転しながらパクッと。


 いわゆる青メバルで、全長は、31・5センチ。いやはや驚かされました。


 自分のカメラでは撮ってないので、3月25日発売号の「磯投げ情報」をご覧ください。


 それと、取材とは関係なかったのですが、新たな陸っぱりチャレンジを試行錯誤している最中で、そのテストがてらの釣りもしてきました。


 感触は、なかなかの手ごたえ。


 出来るだけ早くお披露目したいなぁと思っています。


 請うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。