でかメバル&沖縄キハダ

facebooktwittergoogle_plus


ごぶさたしています。


その間に、こんなメバルを釣っておりました。ただし、これは小さな方。わずか26センチ。なにせこの日の最大は、33・5センチ。さらに、31センチ、28センチとでかメバルの揃い踏み。それも、『ソルティ』の連載取材での釣果。場所は、西湘界隈のゴロタや河口周り。詳細については、5月発売の『ソルティ』をご覧下さい。


4月の13、14、15と富山、16、17、18と奄美大島、20~24は沖縄。あちこちで多くの方々にお会いして参りました。そして、多くの魚たちとも。


奄美大島は、アオリイカ。これは『ソルトワールド』の連載取材。


沖縄は、糸満・与根漁港の大会と恒例の久米島ツアーの連戦。


沖縄のパヤオ周りはキハダが濃く、今は10キロ超がコンスタントに上がっています。ぼくもまあ、ぼちぼち釣らせていただきました。



来週は、北海道へ飛びます。


そうそう、辰巳出版の『ゼロから始める日中エギング』、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。