つり情報7月1号

facebooktwittergoogle_plus

 5月22日の本ブログにてお知らせした、「つり情報」誌の取材釣行の模様が、7月1日号(6月15日発売号)の「つり情報」にてご覧いただけます。


 「宮本英彦の巌流島」という対決シリーズで、撮影と記事は訓覇啓雄さん。


 仲の良い釣り人同士、気心知れたカメラマン兼編集者&ライター。


 対決とはいえ、のんびりと、そしてほのぼのとした雰囲気が漂っています。


 メゴチ回避の裏テクも公開。


 次の船シロギスは……、年末かもしれません。


 明日は投げシロギス。


 仕掛け作りが大変です。


 ビールを飲みながら、仕掛けづくり、スタート。


 


 そうそう、それと、「かんたんリーダー結び」を買ったものの、使い方がイマイチ分からん、という問い合わせが多くなっていますが、発売元である「ファジー」のホームページ内の動画を観ていただくのが一番だと思うのですが……。


 確かに、コツをつかむまではややこしいかもしれません。


 しかし、一度覚えてしまうと、もう、手放せなくなってしまうのもれっきとした事実。


 正直、作り上げた当初は、「まあ、自分自身は素手で作りのが早いから、そうそう使うことはないだろう」と思っていました。


 ところが……、ひとたびコツをつかんでしまってからは、コレに頼りっきり。


 もう手放せなくなってしまいました。


 忘れると不安なので、4つも5つも用意して、色々な釣具バッグの中に忍ばせてあるくらい。


 人間、楽をしたらどこまでも楽をしたくなる、という見本のようなものです。


 購入していただいた方は、無駄にせず、しっかり練習して大いに活用してください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。