海は静か

facebooktwittergoogle_plus

 夕方、家の前の海岸へ、波のチェックに行ってきました。


 日中、南西風が吹き荒れたことから波も高いか? と予想していましたが、ベタナギとは言わないまでも、まずまず静かでした。



 しかも、釣り人の姿は全くなし。



 しばらく沖を見ていると、イワシナブラは結構確認できました。回遊魚に期待です。


 ところで、日中、沖へ出ていた小田原漁港「弘美丸」の船長より電話が入り、キハダの群れが相当数いると教えてくれました。


 トビウオを追って跳ねているそうです。


 が、今日は風が強く、群れを追いかけることができずに玉砕! とのこと。


 風が弱くなれば有望ですね。


 釣り場は相模湾全体とのことなので、相模湾に面したどの港から出船しても狙うことができるとおもいます。


 行きつけの船宿に問い合わせてみてください。


 もちろん、船宿によって、大物一発勝負にかけるところや、手堅くシイラ・カツオ主体でゆくところがありますから、十分確認をしてから出掛けることです。


 たとえば、真鶴港の「嘉丸」さんや小田原漁港の「弘美丸」さんは、一発勝負。(それだけではありませんが)


 平塚港の「庄三郎丸」さんなどは、手堅く釣るケースが多いようです。


 もちろん、どの船宿さんも、状況次第でターゲットが変わります。


 それがまたルアー船の良いところですね。


 ともあれ、ぼちぼち梅雨明け。


 いよいよ、オフショアシーズン到来です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。