投げカワハギ

facebooktwittergoogle_plus

 本日、猛暑(いやいや酷暑ですね)の中、いくつかの磯を転戦して、カワハギを狙いました。


 一応、顔程度は拝めましたが、何せ、外道の嵐!


 一体ぜんたい、何種類の魚を釣りあげたことやら。


 そうそう、そういえば、東伊豆の地磯で、早朝は、おそらくワカシのナブラ、日中は、おそらくソウダのナブラが結構ありました。


 残念ながら、メタルジグも弓ヅノも持ち合わせがなく、指をくわえて見ているだけでしたが、準備さえしていれば、オイシイ状況を独り占めできたハズだった。


 まあ、そんなものなのでしょう。


 沖合では今日も、キハダのナブラが騒がしかったようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。