伊豆半島のヒラスズキ釣り

facebooktwittergoogle_plus

 火曜日、水曜日と伊豆半島へヒラスズキ狙いで出掛けた。


 ヒラスズキ釣りの映像をテレビカメラに収めようとおもったのである。


 が、しかし……。


 狙ったゴロタ場には、ヒラスズキ狙いの釣り人がすでに入っている。


 即、場所替え。


 が、そこにもまた釣り人が……、取材は苦戦を強いられた……。


 しかし、同行してくれたスタッフには申し訳ないが、あちこちに釣り人があふれていること自体、悪い気はしない。嬉しくもある。


 挨拶を交わしては、情報交換……、も、幾度となくさせてもらった。


 釣り場に釣り人が溢れていて取材が難しい……。


 しかし、それでよいではないか。


 元々、取材釣行の目的は、釣り人を増やすため。


 雑誌やテレビ番組やブログを観た釣り人たちに、実際に釣り場へ足を運んでもらうためにやっていることなのだから、その結果として釣り場に釣り人が溢れるのはむしろ当然であり、嬉しいことなのである。


 


 残念ながら、今釣行で取材を完結することはできなかった。


 後日、改めて伊豆半島へ出掛ける予定である。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。