被災地からの電話

facebooktwittergoogle_plus

 木曜日の夜、岩手県在住の後輩釣り師から電話が入った。

 たまたま別の電話に出ていて受けることはできなかったが、後で気づくと、留守番電話が残されていた。

「村越さん、メールありがとうございました。こちらは、家族ともども全員無事です。また電話します」

 明るい声は、いつもとなんら変わらぬものだった。

 数日前に携帯電話のメールを送っていたのだが、おそらく電波の事情からだろう、なかなか返信がこなくて気をもんでいたところだっただけに、本当に小躍りするくらい嬉しい電話だった。

 フト気づく。

 なんだ、結局元気づけられているのはこっちの方じゃないか。

 負けないように、もっともっと頑張らねば!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。