明日の「ザ・フィッシング」

facebooktwittergoogle_plus

明日の『ザ・フィッシング』は、ショアシイラの回。

ショアシイラには、沼津の片浜や三保海岸に代表される砂浜海岸から手軽に挑めるものもありますが、今回のフィールドは磯。

ショア(陸っぱり)からシイラが釣れること自体、驚くことでも珍しいことでもないのですが、メディアになかなか登場しないのは、挑むタイミングの難しさがあるため。

加えて、船の取材より明らかにリスクが大きく、体力的な疲労も数倍となりますから、釣り人だけでなく製作陣にもそれなりの意欲と覚悟が求められます。

そんな壁を乗り越えてできた番組は、無条件に釣り人目線で面白い!

まあ簡単な話、苦労をして作り上げたモノ(番組に限らず)ほど見る側に情熱が伝わるってことなのでしょう。

放送内容については、テレビ大阪のホームページ内にて詳しく紹介されているのでそちらをご覧ください。

 

また、番組をご覧になった感想などコメントとしてお寄せいただければ、今後の番組作りに大いに参考になりますのでよろしくお願いいたします。

 

サテぼくは今日から、GT(ジャイアントトレバリー=ロウニンアジ)を釣りにパラオへ飛びます。

パラオのGTは決して大きくはないけれど、環境の美しさは世界有数です。

今のぼくにとっては、できるだけ美しい環境の中で、プロセスを大切にした釣りを展開してゆくことが最大のテーマとなっています。

ただ単に「シーバス」を釣るのではなく、「シーバス釣り」をすること。

遮二無二「GT」を釣るのではなく、お気に入りの「GTフィッシング」を展開すること。

言葉にすれば些細な違いではあるけれど、当人にとってみればそこには大きな大きな違いがある。

今後も、とことんこだわった、「大人の釣り」を展開してゆきたいものです。

(本ブログは現地からも更新する予定なので、お楽しみに! 帰国は26日の予定)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。