蝉しぐれ

facebooktwittergoogle_plus

今朝は、激しい蝉しぐれで目が覚めました。

蝉はクマゼミ。

子供の頃、一番夢中になって捕った種類のセミです。

最初に姿を現すのはニイニイゼミ。次いでクマゼミ。さらに暑くなるとアブラゼミ。秋が近付くとツクツクボウシ。

家の周りのセミは、そんな感じで種類が移り変わってゆきます。

今年はセミの声がしないなぁ、などと早い時期は不思議に思っていたのですが、ここにきてクマゼミの大合唱が聞こえ、なんとなく嬉しくなって、早々に目が覚めてしまったというわけです。

しかし、振り返ってみると、ニイニイゼミがいなかった、ということになるのだろうか。

まさか……、地球温暖化の影響? たまたま今年は、ってことでしょうね、きっと。

 

昨夜、新島から帰宅。

新島での目的は、サーフからのルアーフィッシング。

期待していたシコイワシの姿はなく、よってヒラメの姿もマダイの姿もなく……、例によって苦戦。

しかし、結果的に見れば、実に面白い、納得のいく展開でした。

ルアーは、またしても『ムラジグ』の30グラムが大活躍。

大きめのシングルフックとの組み合わせがおすすめです。

サーフで青物狙いをしている人は、ぜひぜひ試してみてください。

*売っているお店を探す方が難しいかもしれませんが……。

 酒匂海岸の近くだと、宮島屋釣具店に売っています。他に、小田原市内の長谷川釣具店松本釣具店でも

手に入るとおもいます。(電話で確認してから出掛けた方が確実ですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。