アオリイカ&カサゴ

facebooktwittergoogle_plus

水曜日の夜は西湘のゴロタ海岸でアオリイカ狙い。

木曜の夜は沼津でカサゴ狙い。

と、2日続けて夜釣りに出かけた。

 

ようやく節電が緩和し始めたのか、西湘バイパスに明かりが点いた。

となれば、サーフエギングも期待が持てるに違いない。

とおもいつつも、より大型が望めるゴロタ海岸へ出かけたのである。

なかなかアタリが来ない中、粘っていると、突然、ギュギューンとラインが引き出された。

「おっ、これはかなり良い型」

と期待したものの、走りが止まったところでフワッと軽くなってしまった。そう、バレてしまったのである。カウンター気味にヒットしたためにほとんどアワセらしいアワセができていなかったのが原因に違いない。

ともあれ悔しくて悔しくて、その後もしばらく粘ってみたのだが、アタリはその1度のみで、あとはノーバイトであった。

 

木曜の夜は、『磯投げ情報』誌の取材釣行。

ソフトルアーによるカサゴ釣り。

こちらは数か所をめぐって、短時間にサクサクっと、予想よりやや上サイズを5尾キャッチ。

どちらの釣りも、いよいよシーズン突入って感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。