2011忘年カワハギ釣り会

facebooktwittergoogle_plus

 12月の追い込み!

 バタバタと、時の流れに抗っています。

 今日は、小網代の「丸十丸」さんにて、好例の「忘年カワハギ釣り会」を開催しました。

 参加者30名が2船に分かれ、カワハギの数を競います。

 前日の最高釣果が50尾と聞き、みな気合が入りましたが、そこは釣り。

 やはり当日は厳しくなるものです。

 それでも、和気あいあいと、仲間たちで楽しい時を共有することができました。

「汐よし」和竿の早坂さんが、大物賞ゲットか? とおもわれたものの、その後、西野弘章さんが、

27・5センチを釣り上げ、大物賞ゲット。

このカワハギ釣りが今年12回目となった笹本稔さん(ダイワ社員)は後半絶好調の釣れっぷり。

船上に笑顔が溢れていたことが、何よりでした。

以下は、船ごとの集合写真です(ぼくは両方に入っていますが)。

というわけで、今年の釣りを終了……と思いきや、何と、明日もまた同じ丸十丸でカワハギ釣りに出掛けます。

 

ちなみに今日の最高釣果は、カメラマンの久保秀一さんの25尾。

さらに18尾が2人、17尾が2人、16尾が2人といった具合。

スソは、4尾が3人という結果でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。