荒川河川敷にて試投会

facebooktwittergoogle_plus

今日は朝から、荒川河川敷(江東区)にて開催された、fimoとダイワの共催イベント、シーバスタックル試投会に参加してきました。

毎年春に、小田原の海岸で開催されている投げ釣り試投会のシーバス版といった感じです。

 

ダイワ社員より、ロッド、リール、ルアーの説明があり、試投会がスタート。

各自気になっている最新ロッドに、最新リールを組み合わせ、実際にキャスト!

各地でこんなイベントができればよいですね。

ちなみに、準備されたロッドはご覧の通り……。

ダイワのルアーロッド開発は、この人の腕と心意気に掛かっています。

fimoの村岡君(右)と名手・大野君(左)。

本日はお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。