最終日のレバ刺し

facebooktwittergoogle_plus

懇意にしている友人に誘われて、最終日の「味覚」を食してきました。

なくなると思うと余計に旨い。

これがもう食べられなくなってしまうのかと思うと、寂しい気がする。

「食」はまさに文化。

ひとつの文化の火が消えてしまうことになるんですね。

復活の日を待ちましょう。

 

今日は、楽しい、嬉しい日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。